2020.9.24

【セミナー】10月21日(水)3社共催セミナーのお知らせ


10月21日(水)3社共催(ECMSジャパン社、Shopee社、トライリンクアジア社)の無料WEBセミナーを開催します。

 

市場が元気なアジアで日本のモノを売る!
~簡単、安全に越境ECで成果を上げる方法~
ロジスティック、マーケットプレイス、台湾越境ECのプロが語る

 

東南アジア市場で急成長を遂げ最大規模ECプラットフォームとなっている「shopee」の事業担当者、物流サービスの株式会社ECMSジャパンのエバンジェリストをお呼びし、当社からは台湾越境EC支援サービスを提供する日本法人の責任者が登壇しの3社共催セミナーを実施します。
本セミナーではECでの売上の立て方と、市場特性を生かしたマーケティング戦略の立て方についての解説、東南アジア圏で越境ECで成果を上げやすいエリア主に台湾越境EC支援の内容、海外物流の事情、通関制度、注意点についてなどについて各社から事例を踏まえて分かりやすくお話いたします。

 

オンラインによる無料セミナーですのでお気軽にご参加ください。

お申込みはこちらから>>

 
<イベント概要>
【スケジュール】
日時:2020年10月21日 (水)

12:45~ 開場
13:00~ ご挨拶
13:05~ Shopee JAPAN 「6億人を虜に東南アジアを縦横無尽」
13:25~ トライリンクアジア 「成果を上げる越境ECは台湾から」
13:45~ ECMSジャパン 「越境ECの発送ならECMSにお任せ!国際宅配便業者が語る東南アジア通関事情」
14:05~ 質疑応答
14:15  終了
会場WEBによるオンラインストリーミング配信となります。
配信方法はお申込み時のメールでご案内をしております。
 
 

【講師紹介】
<Shopee JAPAN>
●新規事業開発 Anan Meng

大阪大学、ワシントン大学卒。アサヒビール(株)、アクセンチュア(株)を経て、越境EC関連会社を立ち上げた経験から、現在Shopeeにて日本越境セラー誘致を担当。中国(HK含む)、日本、米国、シンガポール在住経験あり。
毎週末にタイ、マレーシア、インドネシアに通っていたほど東南アジアに熱意を持っている。緑唐辛子をはじめ東南アジアの香辛料が得意。
■会社概要
台湾・シンガポールをはじめ主に東南アジアで爆発的な人気を集めているECプラットフォーム。2015年にサービス開始からわずか1年で総流通総額18億円を達成。東南アジア圏内での総売上は1兆円(2018年)超え。東南アジアで最大なECプラットフォームに。常に前向きにチャンレンジしているShopeeがこの度、唯一日本にオフィスを設置する東南アジアECプラットフォームとして、日本越境セラーさんの募集を開始。
http://www.shopee.jp/

 

<株式会社ECMSジャパン>
●営業部営業課 エヴァンジェリスト 平野大地

1993年生まれ埼玉県出身。人材紹介会社の新規営業を経て、2018年ECMSジャパンのカスタマーサービス課へ入社。通関や貨物配送の問い合わせ対応を行った後、昨年営業課へ異動。現場の実情をお話しながら新規顧客獲得に従事している。中国留学時に武漢で食べた名産、熱乾麺の味が忘れられず、週末は日本全国を探し回っている。

 

■会社概要
ECMSジャパンは、グローバルで国際宅配便サービスを提供するECMSグループの日本法人です。
従来、海外へスモールパッケージを送る場合は、高額な運賃で、エクスプレス業者や国際スピード郵便を利用する事が一般的でした。
当社は、日本初のLow Cost Forwarderとして、高いIT技術やグローバルネットワークを駆使し、圧倒的に低廉な料金で海外のドアまでお届けするサービスを実現いたしました。越境EC物流を強みとしながらも、企業間物流や個人輸送にも対応しております。
https://www.ecmsglobal-jp.com/
 

<株式会社トライリンクアジア>
●台湾事業部取締役部長 久米大輔

後払いの大手決済代行会社、
中国・アジア向け進出支援を行うIT系企業での進出支援業務、台湾での駐在経験を経て、
株式会社トライリンクアジア取締役に就任。台湾で初となる後払い決済「後付款」(アフターペイ)の設計・構築・運用や、日本企業の台湾市場進出支援を行う。

 

■会社概要
2016年に台湾で初めての”後払い決済”を提供。
台湾法人では決済事業、日本法人では台湾進出支援事業・越境ECサイト運営にかかるバックエンド業務を代行。
日本・台湾のEC関連事業者とパートナーシップを組み、プロモーションから商品配送までコーディネート。多くの日本企業の台湾進出を支援。